不動産を見つける時は

不動産の購入ローンを組む

トップ / 不動産の購入ローンを組む

不動産を見つけるには

以前は賃貸物件を探すには、近くの不動産屋さんに赴き、外の貼紙を見てだいたいのメドを付け、候補を何件かたてた上で店の担当者に尋ねていたものです。最近はサイトで探せるようになって、最寄りの駅が決まったら、まずマンション、アパート、戸建ての中から選んで相場表へと進み、ワンルーム、1Kや2LDKごとに掲載されているのですぐわかります。駅の沿線前後合わせて数件の相場も載っていて比較もできます。それから駅附近の物件が写真入りで表示されて行き、賃料、管理費、所在地、交通、占有面積、間取りが示され、各写真をクリックすると外観や間取り図、室内写真など物件詳細と連絡先が1件づつ表示されて行くので不動産屋に行かなくても物件が探せて、便利になってきました。

今がマンションの買い換え時

不動産の購入となると、20年以上のローンを必要とする程の高い買い物です。購入代金だけでなく、ローンに付随する利息は金利が大きく返済に影響してきます。固定資産となるために、購入する事で税金を払う必要が生じますが、それでも所得税には数年間優遇があります。オリンピック東京開催も決定した事で景気が上向きになる可能性を考えると、金利も上昇の可能性はあります。消費税も税率がアップする事が分かっている今、マンションの買い換えも視野に入れても良い状況となって来たようです。一昔前の物件と比較するとマンションの値段は格段に安くなっているので、残債を処分して新しい不動産を考える時期かも知れません。

不動産の買替に関する情報