不動産を探す時は

不動産に関するお金の話

トップ / 不動産に関するお金の話

不動産と賢く付き合う

不動産と言えばなにが思い浮かびますか?家や土地などですね。ですが、入手する時も手放す時も大抵の場合しなくてはいけない事があります。引越しです。ここでうまく資金のやりくりをすれば得をする分も大きいのです。土日祝日などの割り増し日をさける、荷造り、紐解き、設置などは自分で行う、新居で不要になりそうな物はあらかじめ処分しておき、運んでもらう荷物を減らして使用トラックの大きさを調節する事で見積もりを安くとる。など簡単な事で少し手間をかけるだけです。不動産に関して限りある資金ならばうまく使いその分また別のところにつぎ込むのもアリではありませんか?

急ぎの部屋探しをする時は

賃貸不動産とりわけ賃貸マンションを急ぎで探している場合の仲介業者の反応は、正直なところあまり良くはありません。一般的に賃貸を探すには、スーパーで買い物をするのとは訳が違います。つまり、契約締結完了までに最低限1週間程度の日数が必要になります。それは、物件探しから重要事項説明の実施、契約書の作成や必要書類の準備などを考えると当然のことです。特に連帯保証人の署名押印をもらうのに遠方であれば郵送でのやり取りが生じます。そこへすぐに借りれる部屋はないか?など急かすお客様は正直訳ありかなと勘繰ってしまいます。本当に事情により早急に不動産を探さなければならないときは、詳細に事情を説明して業者の憶測を排除した方が得策でしょう。

不動産の買替に関する情報